2020年の抱負はビルの壁をよじ登ること

明けましておめでとうございます☆

2020年、みなさんはどんな年にしたいですか?

私はタイトルの通り、「ビルの壁をよじ登る」年にしたいです。

 

みなさんは、「ハイ ホープス」という歌をご存じですか?アメリカのパニック アット ザ ディスコというポップバンドの歌のタイトルですが、子どもたちのお気に入りで、大晦日の昨夜も大音量で歌を流しながら踊っていました♪
 
 
 
3歳の息子は、特にこの歌のPVがお気に入りです。
 
このPVでは、ボーカルの男性が街中の高層ビルの壁を登っていくシーンがあり、息子は、それを真似て、ソファを登ります。
 
このシーンは、大きな希望をもち続けて実現していく強い意志と、自分を信じることという、この歌の内容をよく再現しています。
 
昨日、ソファを登っている息子を見ていて、思ったのは・・・
 
そうか、ビルの壁を登るシーンを見て、この子は、「僕もいつか登れる」と信じて疑っていないんだろうなと。
 
誰でも、子どもの頃は、どんなことでも叶うと信じていたと思います
けれど、大人になるにつれて、そっか、この世には叶わないことも沢山あるんだと、夢や希望を諦めることが当たり前となってきてしまいましたね。
 
でも、この世には生きている限り、希望はいつでもそこにあるんだと、やはり思います。
 
ただ、それを信じて努力するのかどうかの違いだけ。
 
だから、今年は、私も「ハイホープス」のようにビルの壁を登ることを信じて、また、たくさんのクライアント様にも、信じる気持ちを取り戻して、たくさんの可能性を発見していただける年にしたいと思います♡
 
NLPマスターコーチ
ミッソン慶子
 
 

カウンセリング内容・料金、30無料コンサルは→こちら

イギリス国内コーチングサイト Wake up Happyは→こちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です