「自分らしく生きる」ために自分を分析することの大切さ

「自分らしく生きる」って、色々なとらえ方ができます。

他人の迷惑も考えずに、好き勝手に生きることを「自分らしく生きる」ととらえる人もいるかもしれない。

そうすると、「自分らしく生きる」ということは、とても傲慢なことになってしまう。

私の考える「自分らしく生きる」は、ありのままの自分を知って、その自分を受け入れるということです。

そのためには、自分自身を分析することがとても重要になってきます。

ビジネスや、経済など、私たちを取り囲む世界では様々なことが分析されているのに、自分自身を分析すること、自分の感情を分析することをしている人はほとんどいないのではないでしょうか?

自分自身や、湧き上がってくる自分の感情について考えたりすることって、実はとても大切。

けれど、私たちは、そうすることを教わってこなかった。

だから、湧き上がってくる感情に苦しみながらも、いつかその感情がなくなることを、ただただ待っていたり、本当の自分がどういう自分なのかを知らないで生きているわけです。

作り上げられた自分像と、本当の自分とのはざまで苦しんでいる人がとても多いのです。

でも、本当の自分がどういう自分なのかもわかっていない人がほとんどです。

自分が本当はどういう人間なのかを知るためには、自分自身、そして自分の感情を分析することが必要不可欠。

だから、今日からでも、自分を分析することをやってほしいのです。

次回は、自己分析する方法を紹介します。

Momomimo

心理カウンセラー/NLPプラクティショナー ミッソン慶子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です