どんな困難にも立ち向かうために必要なのは レジリエントだけ

こんにちは!

NLPプラクティショナーのミッソン慶子です。

“レジリエント (resilient)” という英語を

知っていますか?

難易度は別として、中学1年生で習ってほしい

素晴らしい意味の英語です。

回復力のある立ち直りの早い

というのがレジリエントの意味。

生きていると、どんなに気を付けていても

つらいこと、悲しいこと、嫌なことは訪れます。

石橋を叩きながら、慎重にわたっていても

避けられないのです。

これは、太古の昔から人類が

通ってきた道。

でも、以前と比べるて現代は

豊かで、モノがあふれていて

物質的な世の中になっている。

だから、 子どもの頃から

比較的欲しいものが手に入りやすい 。

良い学校に入って、良い会社に就職する。

そのために、子どもの頃から勉強優先。

そんな中で、精神的な強さ、レジリエントを

身につけることが、疎かになっているのです。

だから、誰にでも訪れる人生の苦難

そこから、抜け出せずに苦しみ続け

立ち直れない人が多くなってしまった。

人生の苦難は、あなただけに訪れているわけではないです。

ただ、その苦難に立ち向うレジリエントが違うだけ。

その苦難に立ち向かっている時間が

長いのか短いのかの違いなんです。

その違いだけということを理解できたら

後は、レジリエントを身につけるだけです。

Momomimo

心理カウンセラー/NLPプラクティショナー ミッソン慶子

カウンセリング内容・料金、お申込みは→こちら ‎(* ॑꒳ ॑* )⋆* *

* メルマガ登録して、他人の目を気にせずストレスフリーなイギリス人が実践している「英国式 ハッピー親子のための7つの子育て法」&
「人生が変わる!イライラしない子育て術 7日間講座」をゲット♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です