人と関わりたくない、何をしたらいいかわからないときに、コレをするといい

こんにちは!

NLPプラクティショナーのミッソン慶子です 。

人間関係に疲れ果ててしまった

少し誰とも関わらずに、ゆっくりしたい

何をしたいのかわからない

そうして、実際にひきこもりになっている方も、たくさんいるかと思います。

そんなときには、ぜひゴミ拾いです(^▽^)/

私の小学生の娘は、今環境問題に興味津々。

学校の集会や授業で、環境汚染について学んだから。

イギリスの道端にはゴミがたくさん落ちているので、ペットボトルや空き缶を見かけるたびに、「海に落ちてなくてよかった」って胸をなでおろしています。

その学校の授業の一環として、週末には町内でのゴミ拾い活動があったのです。

有志の参加だったけど、ものすごい張り切っている娘と、町のゴミを拾うくらいなら自分の部屋に落ちている服とおもちゃを拾うのが先だ!とか言っている夫 (╬▔꒳​▔)

結局、私が連れていくことに・・・

そんなわけで、とてもやる気のなかった私。

でも、やって本当に良かったって!!

心の底から思ったのです。

こんなにすがすがしい気分になるなんて。

無償で、自分の町、ひいては環境のために何かをする。

こんなに、やりがいを感じるものとは。

子どものころは、こういう気持ちになること多かったはずなんですよね。

でも、いつのまにか利害関係とかそういうことばかりに目がいくようになってしまって、忘れていた気持ちを思い出すことができました。

そして、こういう気持ちって、自分の精神衛生上にものすごくいいです。

だから、もし今何もやることがない、人と関わるのもって思う方には、ゴミ拾いです。

やる前は、「何、あの人?」とか思われないかなって

人の目が気になったりするかもしれないです。

でもね、どんどん綺麗になる道、そして重くなっていくゴミ袋、そんなこと気にならなくなりますよ。

それにしても、1時間半のゴミ集めで集まったゴミの量・・・

どんだけ~

心理カウンセラー/NLPプラクティショナー ミッソン慶子

カウンセリング内容・料金、お申込みは→こちら

* メルマガ登録して、他人の目を気にせずストレスフリーなイギリス人が実践している「英国式 ハッピー親子のための7つの子育て法」&
「人生が変わる!イライラしない子育て術 7日間講座」をゲット♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です