幸せを感じることで、ストレスマネジメント

こんにちは!

子育て&人間関係コーチのミッソン慶子です。

 

みなさんは、どんな時に幸せを感じますか?

 

私は、誰かと心が通じあった時に、すごく幸せを感じます。

最近の出来事で、私が思い出した例をあげますね♪

車道に大きな水溜まりがあって、そこを物凄い勢いで車が通りすぎたので、私が歩いていた歩道に向かって、その水が跳ねたんです。

幸いなことに、その泥水はかからなかったんだけど、前から歩いてきた女性と目が合って、ニコっとなったのです。

口には出さないけど、「かからなくて良かったわねぇ~」っていう声が聞こえてくる笑顔。

あぁ、今あの女性と心が通じ合ったなと感じたのです。

こういう時は、気持ちがほんわかして、すごく幸せな気分になるんですよね、私 ‎‎‎‎‎(ღˇᴗˇ)。O

 

逆に、目が合ったのに、そらされたりすると、以前はものすごく悲しくなってストレスを溜めちゃったり (;^_^A

でも、自分の普通 = みんなの普通ではない ということを理解してからは、そういうストレスとはさよならできるようになりました。

 

さて、月曜日に予定していたけど、雨のために延期になった友達とのお出かけのリベンジ!

お天気も快晴☆

お屋敷の中でスタンプラリーをした後は、庭園でピクニックで、子どもたちも大喜び。

 

と、ちょうどピクニックを終えて、少し庭園の中を散歩しようとしたときに、友達のレジャーシートの上に、何かがいるのを発見!!

一瞬、ナメクジかと思わせるその姿の小さな生き物 Σ(゚д゚lll)

だけど、ナメクジと違うのは触覚が一本しかないことと、色が虹色っぽい少し綺麗な色だったこと。

得体の知れない、この生き物に、プチパニックになって、大人、子どもで「キャーキャーΣ(゚∀゚ノ)ノキャー」騒いでいたところ、老婦人が近づいてきて、「大丈夫!それは、蛾の幼虫だから」と教えてくれました。

私たちは、桜の木の木陰に座っていたので、多分、その木の葉っぱから落ちてきたのねと。

そして、その幼虫をレジャーシートから引き離して(結構な力でしがみついていて、しぶとくてなかなか離れなかったの、この幼虫~)桜の葉っぱに、その幼虫を無事戻してくれたのです。

 

そして、その後は、子どもたちに、蛾の一生について絵を描いてのレクチャー。

 

こういう出来事の中でレクチャーを受けたということ、子どもにとっても、とても印象に残るだろうなと思います。

 

全く知らない、そして、今後また会うこともないであろう、その女性。

たった数分の出来事だったけど、私にとっては、本当に素敵な出会いでした。

 

みなさんも、自分が幸せに感じることって何だろう?って改めて考えてみてください♡

それが何かわかったら、自分が幸せに感じる瞬間を積極的に追い求める♪

また、そうやって自分が幸せに感じることを考えることで、逆に自分がイヤだと感じることにも、気づいたり、見えてきたりします。

何も考えずに、日々、色々な感情に流されて生きていると、ストレスが溜まりやすくなっちゃうのです。

でも、自分が好きなこと嫌なこと、幸せに感じることなど、自分を分析することで、自分がどうしてこういう感情になるんだろう?ということも、段々と把握できるようになってきます。

これが、ストレスマネジメントにつながっていくのです♡

 

ちなみに、私、蛾は大嫌いで、結構なストレスなんですけどね (^▽^;)

 

NLPマスタープラクティショナー ミッソン慶子

カウンセリング内容・料金、お申込みは→こちら

* メルマガ登録して、他人の目を気にせずストレスフリーなイギリス人が実践している「英国式 ハッピー親子のための7つの子育て法」& 
「人生が変わる!イライラしない子育て術 7日間講座」をゲット♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です