夏休み開幕!ママ必見☆夏休みを乗り切るコツ

こんにちは!

子育て&人間関係カウンセラーのミッソン慶子です。

夏本番! 夏休みの開幕ですね☆

四六時中、子どもと一緒の夏休みの計画、みなさんはバッチリですか?

我が家には7歳の娘と3歳の息子がいます。

この二人、世間一般の魔の2歳ではなく、魔の3歳タイプ。

そして、今年はその魔の3歳と迎える夏休み。

最近は自己主張が激しく、とても攻撃的な息子。

自分の思い通りにいかないと、目に涙を浮かべ、大声で泣き叫びながら威嚇してきます。

そして、手が出ることも。

なので、上の娘とつかみ合いのケンカに発展することもしばしば。

先が思いやられるとはこのこと。

そして、長い夏休みを前にして、こんな思いをしているママさんがたくさんいらっしゃるかと思います。

そこで、今日はこの夏を乗り切るために必見の心理学的なアドバイス♪

日本人なら誰もが知っている『ドラゴンボール』。

私は子どもの頃、ドラゴンボールが大好きでした♡

自分の息子を見ていてフッと、魔の3歳児はスーパーサイヤ人だなと。

怒り狂っているときは、本当に髪の毛が逆立っているように見える。

全身で怒りを発して、戦闘力がものすごいことになっている状態のスーパーサイヤ人なんですよね。

こんなスーパーサイヤ人とまともに激突したら、どうなると思います?

激突して、木っ端みじんになるだけ

こちらもスーパーサイヤ人やフリーザになってはダメなのです!!

では、誰になればいいの!?

それは、この人!タダーン☆

亀仙人です!!

え?ふざけるなって??

全然ふざけてませんよ(;^_^A

相手が怒り狂っているときには、相手と同じ土俵に立たないことです。

こちらも感情的になって、カッとならずに、亀仙人のように、ひょいひょいとよける。

子どもが怒っているとき、子どもの心拍数は上がり、脳が「危険」という信号を受信します。

だから、冷静さを取り戻すためには、「危険信号」が消えるまで待つしかないわけなんです。

この場合、周りからの声掛けは有効ではないし、親が感情的になって声を荒げたら、「危険信号」が黄色から赤色に変わってしまいます Σ(゚д゚lll)

だから、子どもの中の「危険信号」が消えるまでは待つしかないのです。

その待つというのも、親としてはなかなかつらいもの。

こっちだって疲れている、時間がない、色々な感情が湧き上がってきますよね。

だから、亀仙人になりきってしまうのです。

亀仙人は、普段ふざけたスケベ爺ですが、悟りの境地にたどり着いてる人物です。

スーパーサイヤ人を目の前にしたところで、びくともしない心の強さをもっている。

この亀仙人になりきること、これがこの夏を乗り切るコツ!

そして、更に大事なこと、それは、実はもう一人登場人物が必要なんです☆

それは、天下一武道会の実況アナウンサー!

↓ この人

ママは、このアナウンサーの二役をする必要がある、これが最大のポイントです♪

そのスーパーサイヤ人 (子ども) と 亀仙人 (自分) の戦いを天下一武道会で実況しているアナウンサーになったつもりで、客観的に状況をみる。

これが、メタ認知と言われているものですが、これをすることで感情をコントロールすることができるようになります。

ぜひ、この夏、真面目に取り組んでくださいね♡

必ず効果を実感できるはずです!

NLPプラクティショナー ミッソン慶子

カウンセリング内容・料金、お申込みは→こちら

* メルマガ登録して、他人の目を気にせずストレスフリーなイギリス人が実践している「英国式 ハッピー親子のための7つの子育て法」&
「人生が変わる!イライラしない子育て術 7日間講座」をゲット♪



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です