子どもに勉強のやる気を起こさせるコツ♪

こんにちは!

子育て&人間関係コーチのミッソン慶子です。

イギリスでは、9月から新しい学年がスタートします。

イギリスの小学3年生になった娘の学校、新年度保護者会が火曜日にあって、担任の先生の紹介や、これから一年の予定などについての説明がありました。

そこで、とても印象的で、これが、本来学校のあるべき姿なのでは!と思ったことがあったので紹介しますね♡

それは、先生が会の冒頭で言われたことで、この一年を通して、学校が子どもたちに何を求めるかということだったのですが、

まず、一つ目が

ハッピーであること

そして、二つ目が

生徒それぞれの異なる可能性の中でできることを達成すること

でした。

ハッピーでないと、勉強もできないからね、と。

いやぁ、本当にそうだわ・・・・

大人だって、イヤイヤ何かをやり続けるのは難しいですよね。

大人がそうなら、子どもであれば尚更です。

勉強なんて、少しくらいできなくても、ハッピーな環境を作り出してあげること、それが学校の役目だという、先生のこの言葉にハッとさせられました。

そして、他の子どもと比べるのではなくて、その子の個性を生かして、その子が達成できる最大限のことを目標に努力する。

そうすることで、本来、その子が進むべき道というものが、自然と見えてくるのだと思います。

学校があるべき理想の姿とは、子どもがハッピーになれる場所♪

ですね。

そんな学校、ハッピーな子どもがどんどん増えて欲しいなと思います。

NLPマスタープラクティショナー ミッソン慶子

カウンセリング内容・料金、お申込みは→こちら

* メルマガ登録して、他人の目を気にせずストレスフリーなイギリス人が実践している「英国式 ハッピー親子のための7つの子育て法」& 
「人生が変わる!イライラしない子育て術 7日間講座」をゲット♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です