考え方の柔軟剤で頭も柔らかく♪

やっぱり柔軟剤を入れ忘れると

洗濯物ってゴワゴワしちゃいますね 笑

髪の毛もトリートメントをしないとゴワゴワ

今日は、洗濯や洗髪のように

考え方への柔軟剤がオススメな理由についてです。

イギリスの子どもの誕生会は、とても豪華!

エンターテイナーを呼んだり

ピザ屋さんでピザ作り体験をしたり

サッカーのコーチにサッカーを習ったり

乗馬をするなんていうのもあるんです。

費用もかかるし、色々手配したりする必要があって

親にとっては、結構なストレス。

こんなに小さいときから

ちょっと贅沢すぎると思うのですが(~_~;)

娘の学年の今の流行りは

ボルダリング体験パーティー。

少し前にも、クラスメイトの男の子から

ボルダリングパーティーへ招待を受けました。

誕生会の前には、ちゃんと招待状が渡され

お母さんに出欠の連絡をするのが通例。

娘は、その誕生日会には出席のつもりだったけど

念のために、娘の仲良しの友達が出席予定かどうかを

そのお母さんにきいたところ

「うちの子は ボルダリング楽しめないと思うから欠席にするわ」と。

それまでの私は、誕生会に招待をされたら

予定がない限り、できるだけ出席させるようにしてたのです。

パーティー内容に関係なく

せっかく招待してもらったのだから

お祝いしないとという気持ちで。

娘が大きくなって、そこまで仲良くないお友達のは

行きたくないと言うようになってきたので

そのときは欠席にしていたけど

そうでなければ、できるだけ行くのが当たり前

思っていたのです。

義務的な感覚でした。

だから、このママ友のコメントは目から鱗 Σ(゚д゚lll)

そうか、そんな考え方もあ、あるのね!?

そして、更に気づいたのが、招待した側も

私のような義務感で誕生会に来ている人がいるなんて

思っている人はいないんだなって。

今までの誕生会にまつわる出来事で

腑に落ちなかったことがあったけど

今となっては、納得できるんです。

たとえば、娘の誕生会当日に

疲れているから来られないという連絡が

あったときに、すごく軽いニュアンスで言われて

え?と思ったこととか。

世の中には、色々な考えがありますね。

自分の当たり前や常識と同じ人なんて

誰ひとりいないんですよね。

そして、やっぱり日本人は真面目だなって

つくづく思ったのです。

日本には「おもてなし」の心があります。

私は、これ大好きです。

だから、お客様は誠心誠意おもてなしするし

お客様のほうも、その心に応える。

これが染みついているのかなと思います。

それは、とても素敵なことですよね。

だけど、それは時と場合によりけりで。

もっとゆるくていいところは、ゆるくていいんですよね。

真面目な日本人の私たちには

考え方の柔軟剤が必要かなと思います。

柔軟剤で、私たちの頭を

ふんわり 柔らかくしていきましょう♪

NLPプラクティショナー ミッソン慶子

メルマガ登録は ⇒こちら‎(* ॑꒳ ॑* )⋆*


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です