幸せへの10か条

人は人とのコミュニケーションを通して、ほとんど毎日ストレスを溜めています。 「あの人のあの態度が許せない」 「あんなこと言うなんて、ひどい」 こんなふうに考える日々の繰り返しで、ホトホト疲れてしまいます。 でも、私たちがストレスを感じるのは、周りの人の言動のせいではありません。 ストレスを感じるのは? そうです! 例の頭の中の「変換キー」のせいでしたね。 頭の中の「変換キー」が、目の前の出来事をストレスの原因とすることもできるし、日々の出来事の中のただのひとつにすることもできるのです。 自分を幸せにできるのは、自分だけ。 自分が、自分の言動に責任をもって、人生のかじ取りをしたときに、私たちは幸せになれるということなのです。 忙しい毎日の中で実践できる、幸せへの10か条を紹介します。
  • 毎日誰かに感謝してみる
  • 困っている人に声をかけたり、手を差し伸べてみる
  • 体に良いものを食べ、体をいたわる
  • エクササイズ、またはウォーキング(できれば緑が見られる場所で)
  • 十分な休養をとる
  • 新しいことにチャレンジしてみる
  • 瞑想をする
  • 人とつながる
  • 目標を立ててみる
  • 笑顔を心がける、友達や同僚を笑わせてみる
これは、すべて自分自身のケアのためにできることです。 全部できなくてもいいです。毎日ひとつは実践できるように心がけてみましょう! そうすることで、心も体も健康的な状態、ウェルビーイングを実現することができるようになります。 Momomimo 心理カウンセラー/NLPプラクティショナー ミッソン慶子

カウンセリング内容・料金、お申込みは→こちら

メルマガ登録して、他人の目を気にせずストレスフリーなイギリス人が実践している「英国式 ハッピー親子のための7つの子育て法」をゲット♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です